子供たちが楽しい保育園!

保育園の役割について

保育園とは児童福祉法による厚生労働省所管の施設で、働く両親や事情がある両親のもとに育つ子供に保育を提供します。
園にもよりますが生後半年から小学校入学前まで通園する事ができます。
保育料は各家庭の所得に応じて市役所が決定します。
保育園の役割として、社会性の確立があげられます。
たくさんの子供の中に入る事で対人関係の構築技術を身につける事ができます。
また、保育士と交わる事で、両親とは違う大人との関わりのあり方を学ぶ事ができます。
幼稚園よりは時間が長いので?、より濃密な人間関係を築く事ができます。
その事により他人に対する思いやりの心を育む事ができます。
次にたくさんの自然や動物と触れ合う機会を通じて、自然の大切さを感じる事があげられます。
そのような機会を設ける事で、自然の有難さを学ぶ事ができます。
そして一番最後に児童虐待を防止する事があります。
保育園では着替えをする時に全身を観察します。
また児童が見せる微妙な表情の変化を保育士が感じる事でも虐待を未然に防ぐ事が可能になります。
また、お迎えの時保育士と親とが話をする事で、親の育児に対する相談が可能になります。
育児相談を親が受ける事で、親も精神的に健康になり、親子関係にもよい影響があります。

保育園選びで押さえて置きたい3つのポイント

保育園には、公立又は私立認可や認可外などその経営形態によって大きく分かれますが、子供にとっては初めて組織だって他の子供達と一緒に集団的生活する場所であり、また家族にとっても預けて安心な施設であることが重要であることからその選択に迷われる方が多くなっています。
そこで、自分の子供と家族にとって最適な保育園を選ぶには幾つかのポイントがあり、特に子育て支援等を行う会社やサイトなどによる経験者の統計によれば、押さえて置きたいポイントは次の3点に絞られます。
まず1つ目はアクセスや保育時間など利便性の点で、自宅に近いや仕事の通勤経路など送り迎えが便利であり家事や仕事と両立できることの他緊急時にも素早く駆けつけられることが重要なポイントとして挙げられます。
次に2つ目には園の環境の点が挙げられ、子供が日常の一部として楽しく過ごせることが大切であるという視点から、園の建物や庭、遊戯具など設備面もありますが、より重要なのはそこで実際に過ごす園児がのびのびと明るい表情をしている雰囲気がポイントです。
また3つ目には園児と保育士の関係の点で、如何によくコミュニケーションが図られているかが大切で、また園の方針も然ることながら把握し易い方法として周囲の評判も押さえて置きたいポイントです。

Favorite

婚約指輪はこちら

チタン 印鑑

ベビーベッドのレンタルについて質問

2017/9/22 更新

『保育園』 最新ツイート

@ami0606

認可保育園のまとめ資料読んでたら、私立の延長保育は8ヶ月以降が多いし、区立の延長保育は1歳の翌月からだし、4月生まれ有利すぎるよなぁ。 延長保育が月5000円くらいだったらフルタイム残業なしで働いた方が2人目の時に貰えるお金増える… https://t.co/zG1G3Ymw9B

41秒前 - 2017年11月24日


@minosyaaan

やばいムカムカする〜保育園めっちゃ嘔吐流行ってて今日1日でどんだけの子が嘔吐したか、、、😔😔😔 嘔吐だけはうつりたくない勘弁して〜😭😭

1分前 - 2017年11月24日


Copyright (C) 2015 保育園の事情. All rights reserved.